スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『車輪の国、悠久の少年少女』レポ弐

 帰省の準備が一段落したので、ひとまず灯花ルートをプレイしてみました。これもメモ程度に書き残しときましょう。



・灯花編

 ほんとほんわかしてましたね。殺伐としてないのは当たり前ですが、物語に波はありません。さち編と比べて、テキストの押しが弱いのは否めず…といったところ。ぶっ殺すぞ」は相変わらずで、灯花党のプレイヤーさんは満足できたと思います。あ、ただ親子どry


 さてw 

 …なんだろう~。萌えとの声が強いようですが、これ単に‘萌え’の一言で片付けてもいいんでしょうかね?やはり阿久津編→本編→ヒロイン編という流れのせいか、どうも阿久津と本編が目立ちすぎている気がします。


 ともかく夏咲と璃々子をプレイしてみないことにはなんとも言えないですね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
【!ちゅうもーく!】
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!
カテゴリ
【!ちゅうもーく!】
【ヤキモチストリーム】応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています! ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
カウンター
プロフィール

Atora

Author:Atora
エロゲレビュアー歴10年目。ゲームは基本的に雑食。まわりの評判と自分の直感でプレイするものを決めるタイプ。クロシェットの大ファン。仕事が多忙につき、更新頻度が大幅に落ちています。
何かご用がありましたら lycaon-theあっとjoker.117.cx  までお願いします。

最新記事
リンク
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。