スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲーの箱の種類について①

2014-04-03-161543.jpg

 エロゲーには多種多様の箱がある。今日はその箱の話でも。
どういう箱の種類があるのかを見ていくだけの軽いお話。
学問的にまとめることはしない(と言うよりできない)ので悪しからず。




1.キャラメル式
 どこにでも見かける、汎用性の高いタイプの箱。外箱に使われることが多く、上下から内箱を取り出せるのが特徴。外箱の中には、N式箱と呼ばれる横開きの内箱が入っており、それに加えて緩衝用段ボール+内容物というのが大抵のパターンだ。トールケースが入ってる場合もある(注1)。ツメの部分で遊ぶブランドも存在する(注2)。

2014-04-03-111126.jpg
 キャラメル箱の一例
 『グリザイアの果実』初回版


2014-04-03-111556.jpg
  N式箱の一例
  古参には思い出深い
  『DOUBLE』



上は一例。内箱にはバリエーションがあり、ソフトハウスキャラのように、内箱にディスクが剥き出しに付いているタイプもあれば、戯画のように、内箱もキャラメル式になっているタイプもある(もちろんバルドスカイといった例外も存在する)。

 また、『Re:birth colony -Lost azurite - 』のようなタイプ(横スリーブ+N式箱)や、『12の月のイヴ シンプル版』のようなタイプ(縦スリーブ+N式箱)もあり、バリエーションは尽きない。後者は古いゲームに良く見られたが、如何せん箱の突端部の色が落ちやすいようだ。昨今では貴重な様式かもしれない。


  
  さほどお目にかかれなくなった
  スリーブ形式たち


2014-04-03-165851.jpg
  
  『12の月のイヴ』シンプル版
   B5~A4サイズの形状


この箱は老舗が採用している印象が強いが、コストの安さからか、幅広いブランドで採用されているようだ。美観性はさほどよくはないが、ロット数が少なくても注文できる利点もあって、新興ブランドにも優しい。いまだに根強い形状だと言えるだろう。


 キャラメル式の箱をまとめると……


【利点】
・コストが安く、量産性が高い
・陳列性が高く、同じ箱の重ね置きにも適している(もちろん限度はある)
・オーソドックスなタイプなので、小売は景観を整えやすい
・凹凸がないため、最もラッピングしやすい(本当です)
・ロット数が少なくても発注できる(リピートに対する強み)


【難点】
・強度はそれほど強くない
・ある意味没個性的
・外箱を開封したときに、ツメの部分が折れやすい(開封した証拠という噂も)
・内箱内部の仕切りが破損しやすい(戯画タイプ)
・ディスクケースを取り出しにくく、破損の元になる(ソフトハウスキャラタイプ)
・マニュアルを取り出そうとして、開口部とは違うところを破ってしまう人がいる(ソフトハウスキャラタイプ)
・内側の緩衝材が裏面から傷みやすい(ディスクを取り出す際に引っかかる)
・ワンピース式よりも、かび、湿気に弱い
・薄い擦過傷がつきやすく、数が増えると目立ってしまう


【採用ブランド】
 イリュージョン(内箱がやや特殊)、マリゴールド系列、FrontWing、
テックアーツ系列、コットンソフト、ALcot、Purple software、アイル、
Whirlpool、Frill、Mink、ソフトハウスキャラ戯画、エスクード、
アーベル系、ANIM、つるみく、ブルームハンドル、CLOCKUPなど




【参考】
N式箱  四季紙器 http://www.shikishiki.com/type-box/product_15.html
キャラメル箱  四季紙器 http://www.shikishiki.com/type-box/type_01.html)
注1:トールケースが入っている場合 『真・恋姫無双』など
注2:SMEEの『同棲ラブラブル』など

これはやれ!【2014年2月号】

 サボってたのでやっつけで書いた。「これからはスピード重視ですよ」が職場での口癖になってるので、ブログ&レビューの方もスピード重視でいくのも悪くないかも。文章は汚くなるけど、まあ殆ど自己満足の域なので気にしないでいただければ幸い。
 あ、レビューはちゃんと書く。そこは区別化するんで。



◎イノセントガール(FRONTWING)
【Atora評】鉄板。ヌケて笑えるorヌケて読めるゲームは強い。直近で言うと12の月。まだレビューを脱稿していないが、これは本当に良かった。12の月がシナリオ重視なら、このイノセントガールは笑い重視だね。
 もちろんエロゲーを作るうえで、エロかシナリオかのいずれかに偏るのも一つの手とは思う。けれど、個人的な話、エロゲーというからにはエロを書く機会は逃していただきたくない。マテブレの時に、本当にいやな思いをした自分だからこそ言える(苦笑)

 本作に求めるのは、とりあえず変態と淫語と強烈なエロだろう。まあ、それ以外求めようがないとも言う。ピュアガール並みに変態度が高かったら、もう言うことない。変態な女の子を変態の目で見る至高の変態ゲーム。変態ならやるべき。男の娘もお忘れなく。


 それにしても、ユーザーは随分とまあ贅沢になったなあ、自分も含め。典拠も示せない独りよがりで恐縮だが、どちらの要素も兼ね備えた作品なぞ、ひと昔前までごくごく少数に留まってたハズ。なのに、そんな作品が毎月のように出てる昨今、下手な温故知新も考えものだと思うようになった。第一、今のゲームの良さは昔のゲームとは違うし。「大悪司のほうが大帝国よりいい!」と言った意見はまあ、分かるけれど。



○ハピメア -Fragmentation Dream-(パープルソフトウェア)
【Atora評】おっぱいだから。まあ、本編好きな人はともかく、ロケットおっぱい好きな人は買えばいいんじゃ……。いや、もちろん蔑む気なんて毛頭ないけど、本編プレイせずにプレイする人は稀有だろう。克スキーとしては、いつも通りのロケットおっぱいがあれば嬉しい。どうでもいいが、舞亜に踏まれたい人が多すぎて笑った。Mの人も親和性あるのかも。
 にしても、パープルってこういうブランドだったかな。なんか“みらノス”から激変した気がする。もうちょっとこじんまりとした作品出してたと思うんだが…。次の克作品は、特に目が離せない。

 余談だが、本当にファンディスクってのは本当に中古で値崩れしやすい。様子見の人は待ってもいいかも。ただ、業界の流れを見るになんかここ1年くらいおかしい。澱んでいるんだよね。




以上、2つプレイ予定。大体の人のキラータイトルは3月から5月あたりだと思うが、なにぶん延期が多い業界なので、8月から9月まで延びそうな作品もありそう。


 サキガケジェネレーションを予約しすぎてしまった。中古と合わせて30個くらい買う羽目になりそうである。

「えれくと!」レビュー

 Atoraの「えれくと!」レビュー

 気になっていたレビューをリテイクしました。思い切って書き方を変えて、社説風にしました。
長文を書く体力も時間も文才もないので、できるだけ短い文章で作品の善し悪し、
私の考えをお伝えできればと思います。

レビューを書くのは、ある種のライフワークになっています。
決して仕事というわけじゃないんですが…。
いずれにせよ、まだまだエロゲーとは付き合っていくことになりそうです。
【!ちゅうもーく!】
すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!
カテゴリ
【!ちゅうもーく!】
【ヤキモチストリーム】応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています! ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
カウンター
プロフィール

Atora

Author:Atora
エロゲレビュアー歴10年目。ゲームは基本的に雑食。まわりの評判と自分の直感でプレイするものを決めるタイプ。クロシェットの大ファン。仕事が多忙につき、更新頻度が大幅に落ちています。
何かご用がありましたら lycaon-theあっとjoker.117.cx  までお願いします。

最新記事
リンク
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。